歴史
西追分
場所 亀山市新所
アクセス JR関駅から徒歩10分
名阪国道・関ICより10分
お問合せ 亀山市まちなみ文化財室
TEL.0595-96-1218

西追分は関宿の西の入口にあたり、東海道と大和・伊賀街道が分岐していました。大和街道は加太を越え、伊賀上野・奈良に至ります。元禄年間に旅人の道中安全を祈願して建てられたという石碑には、「南無法蓮華経 ひたりハいかやまとみち」の文字が。坂下宿・鈴鹿峠を越えていく古の旅人は、西追分あたりから鈴鹿峠を見上げ、この先の道の険しさに想いを馳せ、一息ついていたことでしょう。

戻る